パニック障害

診療のご案内【心の病気について】

うつ病

躁うつ病

不眠症

パニック障害

社会不安障害

身体表現性障害

心身症

統合失調症

月経前症候群(PMS)

インターネット予約(初診以降)

よこやまメンタルクリニック鶴見 モバイルサイト QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち


パニック障害

■ 繰り返すことが特徴のパニック障害

パニック障害とは、突然起こる激しい動悸や発汗、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、強い不安感に襲われる病気です。

この発作は、「パニック発作」といわれていて、10分~長くても1時間以内にはおさまります。初めてのパニック発作で、救急車を呼んで病院に運び込まれる場合もありますが、診察を受ける頃には発作は消え、血液検査や心電図検査をしても異常はみられず、時には気のせいなどと言われることもあります。パニック障害の特徴は、検査をしても異常は見当らないのに、パニック発作を繰り返すことです。


■ 様々な心の病気の併発も

パニック障害は、回数を繰り返すうちに、「また発作を起こしたらどうしよう」と、パニック発作に対する強い恐怖感や不安感が生まれるようになります。

これは、「予期不安」といわれ、逃げ場のないような場所でのパニック発作や、発作を大勢の人に見られることの恥ずかしさ等の不安や恐怖を生み、大勢の人が集まる場所や、過去に発作を起こした場所を避ける行動をとるようになります。これが、「広場恐怖(外出恐怖)」といわれます。「パニック発作」、「予期不安」、「広場恐怖」はパニック障害の3大症状といわれる特徴的な症状で、この3つの症状は、悪循環となって症状をさらに悪化させます。パニック障害が悪化すると、外出を恐れて閉じこもるようになり、正常な社会生活が難しくなり、さらに悪化すると、うつ病を併発する恐れもあります。

クリニック概要

精神科・心療内科

よこやまメンタルクリニック鶴見


〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3
矢上屋クリニックビル3F


[TEL] 045-717-5168


アクセス:京急本線「京急鶴見駅」徒歩1分
     JR京浜東北線「鶴見駅」徒歩3分


▼診療時間
● 平日 9:00 - 13:00 15:00 - 19:00
▲ 土曜 9:00 - 14:30 休診日 木曜・日曜・祝日

診療時間
9:00-13:00
15:00-19:00