月経前症候群(PMS)

診療のご案内【心の病気について】

うつ病

躁うつ病

不眠症

パニック障害

社会不安障害

身体表現性障害

心身症

統合失調症

月経前症候群(PMS)

インターネット予約(初診以降)

よこやまメンタルクリニック鶴見 モバイルサイト QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち


月経前症候群(PMS)

月経前症候群とは女性の多くの方が経験したことのある、月経前の「イライラする」「気分が沈んでしまう」「からだの具合が悪くなる」という症状のことです。
この症状が起きるのは月経の約2週間前(黄体期)で、基礎体温が普段と比べて0.3~0.5℃上昇している時期のことを言います。


月経前症候群については、あまり広く知られているとは言えず、男性もさることながら女性間でも認識に大きなギャップがあるのが実態です。
この症状に苦しめられている人の一番の敵は「無理解」であり、そのため自分が月経前症候群であることも気づかない人がいることも多く、周囲からはさぼり癖があるなどと思われてしまう可能性もあります。
現在は薬物療法、生活習慣の改善によって症状の緩和を目指すのが主流となっています。

クリニック概要

精神科・心療内科

よこやまメンタルクリニック鶴見


〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3
矢上屋クリニックビル3F


[TEL] 045-717-5168


アクセス:京急本線「京急鶴見駅」徒歩1分
     JR京浜東北線「鶴見駅」徒歩3分


▼診療時間
● 平日 9:00 - 13:00 15:00 - 19:00
▲ 土曜 9:00 - 14:30 休診日 木曜・日曜・祝日

診療時間
9:00-13:00
15:00-19:00